女性と密着したいあなたに、吉原の高級ソープがお勧めです!

時間はたっぷりある

女性の背中

吉原で遊ぶとき、とりわけ高級ソープで遊ぶときは、短く見積もっても2時間というのがプレイ時間なので、そのことを覚えておきましょう。60分コースでちょっとばかりヌイていくか、という気持ちで行くべき店ではないのです。
「今日はがっつりみっちりねっとりと、えろいことをする日にしたい」そういう人だけが、吉原の高級ソープには行けるのです。実際、高級ソープの多くは、プレイ時間を100分以上、120分前後で設定しています。
もちろんそもそも吉原で遊べるソープという風俗自体が、たっぷり時間をかけてプレイを楽しむタイプのものではあります。ソープランドのプレイルームは、バスタブがある部分とベッドが据えられた部分で構成されていて、まずはお風呂でいろんなプレイをし、しかるのちにベッドでいろんなプレイを……という内容で楽しめるのです。
お風呂で、ベッドで、それぞれ1発ずつ。そう決まっているソープランドもありますし、吉原の高級ソープの中でも最高級と目される部類ともなると、受付から女性と一緒にプレイルームに移動する間に、廊下で一線交えるというスタンスのお店もあるようなのです。
そういうわけで、高級ソープの120分は、たとえばちょっとしたデリヘルの120分コースとは違います。「1発ヌイたらおしまい」というお店も少なくない中で、高級ソープなら2発、そして3発目すら射程に入れることが出来ます。
まさしく、「今日はがっつり……」と思い定めている人に、ピッタリの店と言えるではありませんか。

出張マッサージとデリヘルの違い

出張マッサージもデリヘルも女の子を呼ぶシステムとしては同じです。
違うのは内容です。出張マッサージは回春、性感エステなどの風俗系であってもあくまでマッサージのサービスであり、基本的なコースには手によるヌキまでになります。
オプションやお店によって女の子が下着になったり、触ることができたり、リップサービスがついてきます。
風俗系でない場合や、女の子が受け付けていない場合はヌキ行為もなく、ただマッサージするだけになります。
ネット上で予約できるお店がたくさんありますので、自分が満足のゆくサービスやコース内容のお店を見極めて利用しましょう。